縁談 | kab4ac | sa.yona.la help | tags | register | sign in

縁談

reply

“アメリカのロースクールで得られるのは、「弁護士のように考える」思考方法だ。日本では

「正しいことがまずありきで、それを間違った人が『悪い』」

という考えが強いが、アメリカの法学では

「両方正しい。どこで折り合いを付けるか」

という考え方をする。「正しいこと」が一つしかない国と、沢山ある国の違いだ。”


ということで、どこで折り合いを付けるかを探すために、

今までの経緯とこれから先のことをノートに書き出してみた。

色んな部分で折衷してみたり、全く違うアプローチをしてみたり。


色々考えた結果

まぁみんな考え直しね!っていうところかな


あと今の自分が一番欲するところは

隣に誰かがいて欲しいってことに気づいた


今回の色々で「彼女」から「誰か」に変わってた

あやふやなゴールにストレスフルに向かうよりは一旦切り捨てた方が楽

色々不明確になった結果の自分なりの自衛策なんだと思う

posted by kab4ac | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.